7月14日 天満敦子さんチャリティーコンサートを開催


去る7月14日(土)浜離宮朝日ホールにおいて、「天満敦子チャリティーコンサートVol.14」が盛大に開催されました。当日は何十年ぶりかの猛暑のなかにも関わらず、開演前から大勢のお客様が会場に足を運ばれ、いつもながらの天満さんの名演奏に耳を傾け、また、久しぶりにお会いされたお知り合い同士、楽しく歓談され、素晴らしいひと時を過ごされることができたようです。特に、今年はJHP創立25周年を迎えることから、例年以上に盛り上がるコンサートとなりました。

天満さんの演奏は例年通りとても素晴らしく、曲目もバッハやシューベルトの古典音楽、天満さん代名詞とも言える「望郷のバラード」のほか「見上げてごらん夜の星を」「夏の思い出」など聞きなれた日本の名曲も多く、聴衆の共感を誘っていました。
また、天満さんのために作曲家の竹内邦光氏が作曲された「落梅集」からの一曲「古謡」も披露され、演奏後には、客席で聴かれた竹内氏ともども盛大な拍手を受けられました。

(写真左)心にしみる演奏で観衆を魅了する天満さん
(写真右)天満さんの大好きなひまわりをプレゼント

ロビーには7月初旬に発生した西日本大水害の被災者支援のための募金箱も設置されましたが、いつものようにカンボジアやネパールの民芸品のご購入や天満さんのサイン会にご参加されるかたわら、たくさんの方々がこの募金にも応じてくださいました。今後、被災者のお役に立てる使いみちを検討していく予定でおります。

(写真左上)カンボジア・ネパールの民芸品販売コーナー
(写真右上)天満さんサイン会の様子
(写真左下)西日本大水害(平成30年7月豪雨)の被災者支援募金箱
(写真右下)カンボジア・ネパール教育支援活動募金箱

当日は、いつもながらたくさんのボランティアや聴衆のご協力のもと、とても和やかなうちに終えることができましたこと、JHP一同、心よりお礼を申し上げる次第です。