学校建設実績

1993年から2018年3月までにカンボジア20州に348棟(着工済含む)が完成しました。この他、ラオスにも1棟し、ネパールに11棟を建設しました。JHPの校舎はシンプルかつ頑丈な作りで、他団体のモデルにもなっています。

設立当初はプノンペン市を中心に建設を行っていましたが、南のタケオ州、シアヌークビル市、東はプレイベン州、スワイリエン州へと広がり、近年はバッタンバン州、バンティアイミエンチェイ州など北部地域へと拡大しています。
なお、2013年12月、カンボジアのコンポンチャム州がコンポンチャム州(メコン川西側)とトゥボーンクモム州(メコン川東側)に分割されました。

カンボジア国内・その他地域別建設数(1993年度~2018年3月)

地名(市・県等) 学校数(棟) 地名(市・県等) 学校数(棟)
プノンペン市 31 タケオ州 23
カンダール州 25 コンポンスプー州 39
コンポンチャム州(注) 22 コンポントム州 1
コンポンチュナン州 9 プレアシアヌーク州 29
カンポット州 3 バンティアイミアンチェイ州 3
プルサット州 12 プレイベン州 52
スワイリエン州 29 バッタンバン州 35
ケップ州 1 クラチェ州 6
コッコン州 1 トゥボーンクモム州(注) 26
オッダーミエンチェン州 1 ラオス国 1
シェムリアップ州 1 ネパール王国 11
合計 360

(注)カンボジアでは、2013年12月31日に行政境界の変更があり、コンポンチャム州が2分割され、メコン川より西側が従来通り「コンポンチャム州」、メコン川より東側が「トゥボーンクモム州」となりました。上記リストは遡って現在の地名で統一しています。

これまでの学校建設実績(2018年3月末現在) PDF [256KB]