【プノンペン事務所所長 登壇】国際協力シンポジウム開催 ご案内

この度、東京造形大学 教職課程室主催のもと、「国際教育協力×ZOKEIのポテンシャル」にまつわる国際シンポジウムが開催されます。

第2部では、国際教育協力分野に携わるパネリストの様々な視点から「国際教育協力とアート」というテーマについて、パネルディスカッションが行われ、
当会プノンペン事務所所長 矢加部咲が登壇予定です。
草の根での国際協力の視点から、開発途上国における芸術活動について、お話しいたします。

下記詳細となります。ご関心のある方は、ぜひともご参加ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『国際協力×ZOKEIのポテンシャル シンポジウム2021』

◆日 時:2021年10月2日(土)13:00~15:00

◆会 場:東京造形大学 12-201教室
YouTube生配信(無料)
参加URL:
https://www.youtube.com/c/TZUCSLAB

◆概 要:国際社会における教育の課題に対し、1990年から初等教育完全普及や教育のジェンダー平等達成等を目指すEFAがスタートし、その活動はSDGsへと引き継がれたものの、多くの課題を抱えたまま現在に至っています。
本シンポジウムでは、激動の現代においてアートやデザインができることとは何か、美術大学の持つ可能性は何か、エジプト、カンボジアと生中継で繋ぎつつ国際協力におけるZOKEIの可能性を探ります。


👆チラシはこちらからご覧になれます。

◆【第1部】対談
第一部 対談 
 渡部 陽一(国際フォトジャーナリスト)
 小林 貴史(東京造形大学教授)
 並木 美奈(東京造形大学大学院生・造形教育研究領域)     
 進行 山田 猛

◆【第2部】トークセッション(エジプト、カンボジアと多元生中継)
トークセッションスピーカー
 神谷 哲郎(JICA就学前教育チーフアドバイザー/エジプト)
 矢加部 咲(JHP・学校をつくる会プノンペン事務所所長/カンボジア)
 藤掛 洋子(横浜国立大学教・博士・JICA海外協力隊事務局技術顧問)
 山田 猛(東京造形大学教授・博士・国際協力研究) 
 モデレーター  石賀直之

◆お問い合わせ先:東京造形大学 042-637-8111(代)
公式案内:https://www.zokei.ac.jp/news/2021/15497/
◆主 催:東京造形大学教職課程室(Zokei education Network)
◆後 援:東京造形大学教職の会