成人のための識字教育

子どもたちが学校で学ぶときに大きな後押しになるのは、家庭における両親の励ましや教育の大切さへの理解です。
JHPが2018年から開始した成人のための識字教育事業は、お父さんやお母さん自身が読み書きできる「識字率の向上」を目指したものです。
そしてそれは同時に、学ぶことの喜びや大切さを体得したうえで、子どもたちの教育を向上させるための精神的な支えになってもらうことです。
JHPの識字教育はまずコンポンチャム州から始め、近い将来、その範囲を次第に広げていこうと考えています。
学校教育と並んで、この識字教育をカンボジアにおけるJHPの教育支援の新たな柱にしたいと思います。